医師スポット(単発)バイト求人・募集サイト比較ランキング│ドクアルNavi

ワガママを叶えるバイト探しなら「ドクアルNavi」

バイトを探されるシチュエーションは先生によってほんとうに様々だと思います。

 

例えば常勤として働いているけれども、以前培った技術をより向上させるためにバイトに入りたいという場合。
例えば結婚して家庭を持つようになり、常勤が難しくなったので複数の病院のバイトを掛け持ちしフリーとして働き出す場合。
例えば自宅から近いが時給もいいバイト先を確保して、ゆとりのある生活をしたい場合。

 

このように先生によって叶えたい希望、譲れないポイントは様々です。
ですが、転職エージェントによってはそのようなワガママを面倒だと思い、その希望にマッチする案件を探してこなかったり、病院側と精力的に交渉しなかったりします。

 

しかし、しっかりとした評判の良いエージェントを選べば先生のワガママを実現するために精力的に動いてくれます。

 

このサイトではそんな先生のために精力的に動いてスポットバイトを紹介してくれるサイトBEST3をまとめました。

 

一般には公開していない非公開プレミアム求人の件数の多い順にランキングにいたしました。
ぜひ一部の人しか見ることができない非公開プレミアム求人で自由と年収をゲットしてください。

 

ワガママを叶えてくれるバイト紹介サイトランキング

 

 

医師のアルバイト紹介実績3,500名以上
求人案件数19,500件以上 ※非公開求人は常時4,000件以上という業界トップクラスの求人案件数を持っている「医師バイトドットコム」です。給与や勤務開始日といった条件交渉も行ってもらえますので、バイト開始の煩わしさも少なくて済みます。
「手技を磨きたい」「フリーとして働きたい」「自宅の近くで働きたい」そんな先生のワガママをコンサルタントが叶えてくれます。

 

 


求人件数5,300件以上
1分で出来る登録をすれば、面倒な求人調査や条件交渉をコンサルタントが代わりに行ってくれます。求人も全国にありますので、様々な地域の求人相談が可能です。

 

 

医師のバイトとは?

アルバイト、といえば一般社会のことか、と思いきやドクターの世界でもごく普通に行われています。特に多いのが「人手が足りないので、頼む」といった人事での出来事。むろん、病院勤務の医師は厳格に労働基準法が守られている職業ではありませんし、患者のオンコールで深夜に呼ばれる病院も少なくありません。

 

こういった場合、病院でも医師の体調管理のために「バイト医師」を雇用して、正職員の医師を休ませる処置を行っています。上記にある「頼む!」といわれるのは、時間がある医師に「他の病院の応援に行って欲しい」というバイトのこと。つまり、日本の医師のレベルは世界的に見て、水準が高く、特に同じ科目ならば他の医師でも患者の臨床が行えることを意味しています。

 

医師の転職サイトでも、実は「アルバイト」求人が結構出ています。宿当直のアルバイト医師、土曜日曜勤務の医師、そして離島勤務の医師やイベント(スポーツ大会や運動会の救護医師など)、検診(内視鏡など)、透析が主だったものといってよいでしょう。

 

また、医師の求人応募の動機も、またいろいろとあります。例えば、病棟管理の医師にすれば、他の病院の回診の仕方が大変参考になることがあり、スキルアップと収入増の両方を叶えるバイトにつながっています。

 

また普段月曜日から金曜日は正職員として働き、土曜日だけ別の病院にバイト医師として働くケースがありますが、面白い話を聞いたことがあります。それは「自分の銀行口座」に給与が振り込まれても、奥様に管理されてしまうため、「自分『専用口座』」にバイトの給与振込分を小遣いとして確保する、というのです。

 

医師といえども、やはり自分で使えるお金の自由度がなければ、確かに少し寂しいのは当然かも知れません。ぜひ、転職サイトでアルバイトの情報もお気になさるのもよいのではないでしょうか。