マイナビドクターの口コミ・評判

>>マイナビドクターのホームページをご覧になる方はこちら

 

「マイナビドクター」は1973年創立の株式会社マイナビが運営する医師求人サイト。

 

東京ほか、北海道から九州エリアまで合計13拠点を構えます。

 

「マイナビドクター」は、医療機関へのパイプを活かし、大手医療転職サイトと肩を並べるハイスペックなサービスを展開。

 

人材・情報紹介サービスにおける大手「マイナビ」ならではのメリットを提供しています。

 

今回はそんな「マイナビドクター」の強み&弱みを、口コミや評判をもとにご紹介させていただきます。

 

>>マイナビドクターのホームページをご覧になる方はこちら

 

マイナビドクターの強み

 

1. 医療系運営サイトで培ったパイプ

マイナビドクターは、医療関係における太いネットワークが期待できるサービスです。

 

マイナビは、マイナビドクター以外にも、数多くの医療系サイトを運営。

 

  • マイナビ看護師
  • マイナビ看護学生
  • マイナビ薬剤師
  • マイナビレジデント
  • マイナビ薬学生
  • マイナビドクター
  • マイナビ医療介護のお仕事

 

これらサイトの運営実績によって育まれたつながりは、マイナビドクターの求人確保においても、大いに役立っています。

 

培われた医療関係機関へのネットワークは、求人クオリティを保つ上でも不可欠な要素。利用者の満足にもつながる、大きな強みの1つと言えるでしょう。

 

2. 「職業紹介優良事業者」の認定を受けている

「マイナビドクター」を運営するマイナビは、厚生労働省委託事業である「職業紹介優良事業者認定制度」によって認定されている企業です。

 

ハイクオリティな職業紹介サービスが期待できるということで、安心して利用できるポイントと言えるでしょう。

 

なお、マイナビは「プライバシーマーク取得企業」でもあるため、個人情報を任せる点でも安心。

 

歴史ある人材求人紹介サービス会社として、単に「有名な会社」というだけでなく、堅実に信頼を積み重ねているという点は強みであるかと思います。

 

3.「ドクターズコラム」をサイト上に掲載

マイナビドクターは「常勤・非常勤・スポットの求人検索」の他にも、読み応えのあるコンテンツをサイト上に掲載。それが「ドクターズコラム」です。

 

「ドクターズコラム」では、ドクトリー・インタビュー、ドクターズ・ニュース、スペシャルコラムを提供し、医療動向やキャリアプランの参考となる話題がチェックできます。
医師をはじめ、スペシャリストや専門家の多様な意見やレポートが閲覧できるため、長期的な視座でバイト探しの方針を打ち立てる助けになります。

 

医師求人サイトの中には、このようなコンテンツを用意していないケースも多くあります。

 

その点でも、マイナビドクターは親切なサイトと言えるでしょう。

 

マイナビドクターのサイト掲載コンテンツは、口コミでも評価が高いようなので、大きな強みと言えます。

 

>>マイナビドクターのホームページをご覧になる方はこちら

 

マイナビドクターの弱い点

 

1.公開求人数が少ない

医師求人サイトには「公開求人」と「非公開求人」があります。

 

「公開求人」は、Webサイトから誰でも閲覧可能ですが「非公開求人」は、会員登録しないと閲覧できない求人情報です。

 

マイナビドクターは60%以上が「非公開求人」。
そのため、サイトをザッとチェックしただけでは真価が分からない点もあると考えられます。

 

「とりあえず、どんな良質求人があるか見てみたい」という医師にとっては、少々面倒に感じられるかもしれません。

 

2. スポット求人の情報が弱い

マイナビドクターのスポット求人は、かなり細かく条件指定して検索できます。
地域、科目はもちろん、仕事内容、施設種別も多彩。

 

さらに「こだわり条件」では、下記項目が選べます。
救急対応なし

  • 産業医
  • ゆったりめ勤務
  • 通勤便利
  • 人気エリア
  • 企業で働く
  • 老健で働く
  • 健診
  • 遠方交通費支給
  • 宿泊費支給
  • 高給
  • 給与UP
  • 時間調整可
  • 専門科目不問

 

「勤務月日」では、第3候補まで入力可能です。

 

このような利便性は認められる反面「求人数が少ない」という印象もございます。
多くの医師に利用されており、また、人材情報再大手企業の提供サービスとしては、少々物足りないと感じる方もいらっしゃると思われます。

 

結果として「スポット求人をしっかり比較検討したい」という医師が、このサイトだけは満足できない可能性もゼロではないと言えるでしょう。

 

元コンサルタントからのアドバイス

マイナビドクターは「主軸サイトとして利用できる反面、他の求人サイトと併用すべきサービス」と言えるでしょう。

 

マイナビドクターは、良質なサービスクオリティを持ち、サイトの使い勝手も悪くありません。
サイト上では、キャリアパートナー(各コンサルタント)の顔写真、経歴、メッセージを掲載しており、自信を持っている印象です。

 

しかし、このサイト1本だけの利用だと、「求人数が少ない」という不安もネックになります。
同時に「無難ではあるけれど、大きな特色を打ち出せていない」という点も否めません。

 

そのため、より多様なスポット求人を志向される医師は、やはり他の求人サイトも利用すべきです。

 

安定感においては文句なし、と言えるので、ぜひ「マイナビドクター」も利用候補として検討してください。

 

マイナビドクターの登録・利用は無料。
どこのサイトが良いかわからないような場合でも、選んでおいて損はないサイトと言えます。

 

空き時間を利用してアルバイト情報をチェックしたい方も、気軽に会員登録しておいて損はありません。

 

>>マイナビドクターのホームページをご覧になる方はこちら