医師向け美容皮膚科のアルバイト情報

美顔、痩身、脱毛。最近では「アンチエイジング」への関心も高くなっています。

 

このような希望を叶える美容皮膚科は、美容外科のように大規模な施術をおこなうケースは少なめ。
しかし、患者さんとの密なコミュニケーションによって、身も心も満足させることがミッション。

 

実は大変に奥が深い科目なのです。

 

今回はそんな「美容皮膚科のアルバイト」に関する詳細情報を紹介致します。

 

>>美容皮膚科の高額バイトを探す際に登録したほうが良いエージェント情報はこちら

 

仕事内容と時給相場

 

仕事内容

求人先である美容皮膚科クリニックが扱う領域によっても異なります。

 

多くの美容皮膚科では、しみ、ソバカス、ニキビなどへ対処する「機器による施術」がおこなわれています。
機器には様々な種類がありますが、すでにいくつかの機器が扱える経験者ですと、採用の可能性も高まるでしょう。

 

この他、ヒアルロン酸やボトックスなどの、いわゆる「注射施術」についても同様です。

 

なお、美容皮膚科は上記のような施術のほかにもいくつかの領域を扱うケースがあります。

 

一例では、ダイエットカウンセリング、AGA(薄毛治療)外来、アンチエイジング、化粧品販売などです。
ひとくちに美容皮膚科といっても、領域は広いので、きちんと求人の内容を確認する必要があります。

 

時給相場

時給換算ですと、10,000円以上の求人が数多くございます。
良く探せば時給12,000円の求人も珍しくありません。

 

したがって、求人を探す際には、特別な理由無く「時給10,000円以下」の求人を選ぶ必要はないかと思います。

 

このように、美容皮膚科の時給は比較的高め。
その理由は、美容皮膚科が基本的に自由診療であるためです。

 

しかし、求人によっては、一部保険診療が含まれる場合もございます。
こちらに関しては、あらかじめ先方に問い合わせておくのがベターでしょう。

 

日勤のみのバイトはあるのか

ございます。

 

定期非常勤のほうが、スポットよりも3倍程度多くなっています。
「美容皮膚科でのスポット・アルバイト」というとあまりイメージが湧かないかもしれません。

 

もちろん、先方は様々事情でスポットを出しているのですが、その一部には「美容のプロ向け」の求人もあります。
熟練した手技の持ち主や、ある領域のスペシャリストを募集するケースもあるようです。

 

このような求人に対しては、相場よりもかなり高額な給与が支払われることがあります。

 

定期非常勤とスポットどちらが多いか

日勤の時と同様に、定期非常勤の求人数のほうが多いです。
やはりスポットよりも3倍程度多くなっています。

 

求人総数としては、日勤のみの場合と比べて2倍程度です。

 

なお、美容皮膚科のアルバイトでは、定期非常勤&スポットともに、日直・日当直などの求人はほとんどありません。
仮に入院施設があるようなクリニックでも、緊急性の高い患者を扱っているわけではないため、オンコール対応の必要がないからです。

 

このような点からも、QOLは確保しやすい環境と言えるでしょう。

 

まとめ

働いた分だけしっかり収入は確保したい。
そんな方は、美容皮膚科のアルバイトをご検討ください。

 

「自分の専門とは畑違い」と思っている医師の方々に、求人ニーズがある場合も少なくないからです。
一例では、皮膚科、形成外科、外科などのドクターにはチャンスがございます。

 

ご自分の専門科目で良い求人が見つからない場合などは、美容皮膚科もぜひともチェックして頂きたい科目と言えるでしょう。

 

美容皮膚科アルバイトの時給相場は高めですが、注意も必要。
同じ業務内容でも時給に差が出るケースはかなりございます。

 

そもそも美容医療分野については、医局もノーマークな場合が多いため、見つけにくいかと思います。
そこで「医師専門の求人サイト」の利用が大変便利です。

 

なお、美容皮膚科はチェーンのクリニックのみならず、個人クリニックも多数。
その中に優良な求人が隠れていることも少なくありません。

 

そこで「医師専門の求人サイト」に会員登録すれば「非公開求人」が閲覧可能となります。
通常ではなかなか見つからない個人クリニックの優良求人、好待遇の求人が掲載されていることもあるので、要チェックです。

 

ぜひ「医師専門の求人サイト」を利用して、美容皮膚科の好待遇求人を見つけてください。

 

>>美容皮膚科の高額バイトを探す際に登録したほうが良いエージェント情報はこちら