MCドクターズネットの口コミ・評判

>>MCドクターズネットのホームページを見られる方はこちら

 

「MCドクターズネット」は2000年創業の株式会社メディカル・コンシェルジュ(Medical Concierge Co.,Ltd.)が運営する医師転職サイト。

 

本社のある東京ほか、大阪をはじめ、北は札幌、南は広島まで合計18拠点を構えます。

 

「MCドクターズネット」は、これらのネットワークを活かし、中長期的なキャリアデザインにも対応してくれる点を押し出しています。

 

今回はそんな「MCドクターズネット」の強み&弱みを、口コミや評判をもとにご紹介させていただきます。

 

>>MCドクターズネットのホームページを見られる方はこちら

 

MCドクターズネットの強み

 

1. 顔の見えるコンサルタント

MCドクターズネットは、サイトに「コンサルタントのご紹介」というページを設けています。

 

各拠点で活躍するコンサルタントと、コメントを見ることが可能です。

 

まさに「顔が見えるサービス」を提供しているという点は、利用者の安心にもつながるため、大きなメリットと言えるでしょう。

 

口コミでも、コンサルタントの細やかで丁寧な対応を挙げる方も多いようです。

 

そのためコンサルタントの質については、一定以上のクオリティが期待できるでしょう。

 

2.「日にちと給与」がひと目で分かるスポット求人案内

MCドクターズネットのスポット求人案内は「いつ・どこで・給与はいくら」がひと目でわかるような仕様になっています。

 

そのため、いち早くスポットアルバイトを見つけたい医師にも、大変使い勝手の良い印象かと思います。

 

3.「求人のおすすめポイント」「企業の特徴」を記載

MCドクターズネットの常勤・非常勤求人案内には「求人のおすすめポイント」「企業の特徴」などの情報が記載されています。

 

問い合わせる前に、ある程度詳しく求人の情報を得ることができる点は、このサイトの強みと言えるでしょう。

 

もちろん、給与や勤務地、勤務体系(勤務曜日、勤務時間)ほか、業務内容などの基本情報も記載されています。

 

医師求人サイトの中には、求人情報がほとんど記載されていないところもあります。

 

その中でもMCドクターズネットは、かなり親切な部類に入ると言えるかと思います。

 

MCドクターズネットの弱い点

 

1.紹介求人数が少ない

MCドクターズネットはサービス開始から15年程度。

 

一定の運用実績はあるものの、老舗や大手と比較して、どうしても差が付いてしまう部分もあります。

 

例えば「求人数」が全体的に少なめな印象。

 

現在(2016年11月中旬時点)、常勤の求人数は400、非常勤の求人数は250前後、スポット求人数は300となっています。

 

合計で1,000求人に満たない状態です。

 

老舗や大手サイトの場合、スポット求人だけで常時1,000求人以上を紹介しているところもございます。

 

そのため「たくさんの求人からきちんと比較検討したい」という医師にとっては、ウィークポイントに感じられることでしょう。

 

2. スポット求人の情報が弱い

MCドクターズネットのスポット求人は「ひと目で分かりやすい」という反面、記載情報が少ないというデメリットがあります。

 

常勤・非常勤求人案内には「求人のおすすめポイント」「企業の特徴」などの情報が記載されていますが、スポット求人にはありません。

 

スポット求人はスピードが命であり、入れ替わりも激しいです。

 

そのため、リサーチに割ける時間が限られるのだと推測されます。

 

結果として「スポット求人をしっかり選びたい」という医師にとっては、ユーザビリティに欠けるという懸念が、不安要素の1つとしてございます。

 

3. 休日の電話問い合わせ不可

何かと多忙なことが多い医師。

 

転職先やアルバイト探しを休日におこなう方も多いことでしょう。

 

医師求人サイトの中にはそれを見越して「年中無休の対応」「24時間対応」をおこなうところもあります。

 

しかし、MCドクターズネットの電話による受け付けは平日(月?金)のみ。

 

また、受付時間も9時から18時と限定的です。

 

例えば、求人の詳細や疑問点もすぐに問い合わせることができません。

 

さらに、時間のないドクターならば「そもそも電話をかけるタイミングがつかめない」という可能性もございます。

 

MCドクターズネットはこの点で、少々使い勝手が良くない印象と言えます。

 

元コンサルタントからのアドバイス

MCドクターズネットは「他の求人サイトとの併用がベターなサービス」と言えるでしょう。

 

良質なコンシェルジュを揃えていますが、求人数が少ないという点は大きなネックになっています。

 

同時に、他の医師求人サイトに比べて、突出した特徴を持っていない点も気になります。

 

ただし、品質やサービスは、きちんと安定しており堅実ということですから「利用しない」と決めつけるのはもったいないかと思います。

 

そのため、MCドクターズネットは「老舗・大手求人サイトと併用する」という使い方が良いでしょう。

 

めぼしい求人がない場合や、より多くの求人と比較検討するという使い方も、一例として考えられます。

 

元々、医師求人サイトは複数を使い分ける方法がベスト。

 

MCドクターズネットの登録・利用は完全無料ですから、経済的負担もありません。

 

「より良い求人探し」のためには「複数の転職サイトを利用する事」という方法が基本となります。

 

MCドクターズネットは比較的新興の医師転職求人サイトです。

 

スポット求人の詳細情報には欠けるものの、「空き時間にちょっとアルバイトを探したい」という時には、活躍するでしょう。

 

なお、会員登録すれば、非公開求人の問い合わせもできるようになります。

 

登録は無料ですので、その意味では気軽に会員になってしまっても損はないかと思います。

 

>>MCドクターズネットのホームページを見られる方はこちら