【コンタクトレンズ&眼科編】医師のバイト事情(仕事・時給・勤務形態など)

コンタクトレンズ・眼科のバイトにおすすめなサイト

 

日勤&時間勤務が一般的な眼科医のアルバイト。
無理なく長く続けたい方、QOLを維持したい方も問題なく働けることでしょう。

 

しかし非常勤医師の割合が他科より多い眼科ですので、必然的に競争率は高くなりがちです。
また、時給面でも大きな差が出るケースがあるため、求人はよく比較検討することが大切です。

 

>>眼科のバイトを探す際に登録したほうが良いエージェントはこちら

 

仕事内容と時給相場

仕事内容

眼科アルバイトの仕事内容は、2つに大別することができます。

 

1つめは診察、検査、外来(治療)などを行う仕事。
角膜、結膜、眼底、水晶体など、目に関する病気・健康維持の業務を診療科などでおこないます。

 

高齢化が進行する昨今では、白内障、緑内障、網膜硝子体などの患者数が増加傾向にあるため、需要は高いと言えそうです。

 

2つめは、コンタクト利用者向けの診察業務。
ただし、近年ではコンタクトショップが一時期よりも減っているようで、豊富と言えるほどの求人数ではないようです。

 

しかし他科に比べて比較的働きやすく、QOLやご自分の時間も確保しやすいでしょう。
職場としては、民間・総合病院ほか、コンタクト販売店の併設クリニックなども想定されます。

 

なお眼科は非常勤医師の割合が多いです。
そのため良質な求人の競争率は高くなりがちと言えるでしょう。

 

採用する側も、ある程度厳しい目で医師を判定しているはずです。
できれば、専門医資格などを持っていると採用に結びつきやすいですが「患者さんに対するコミュニケーション能力」も大きな武器となります。

 

眼科は患者さんの年齢層が広いため、特に定期非常勤の求人では少なからず採用ポイントとなるようです。

 

時給相場

時給としては「1万円から1万3千円」が相場となっているようです。
他科に比べて仕事内容がハードではなく、また、夜勤もないことから疲労感も残りにくいため、時給や日給に不満を感じる眼科医はあまりいないと考えられます。

 

なお、良く探せば「1万5千円」の高時給求人も少なくありません。
つまり、同じような業務内容の求人でも、時給5千円前後の差が出る可能性があると言うことです。

 

できるだけ好待遇の求人を選ばなければ、かなり損をする危険性もあります。

 

かつてはコンタクト診療関連の人気が高く、求人の競争率は高めでした。
しかし現在は、診療報酬の改定で報酬も下がり、求人数も減少傾向と言えるかと思います。

 

コンタクトレンズ販売における検査バイトは、コストパフォーマンスで言えば相変わらず悪くはありません。
ただし、一昔前のイメージを持たれている方は、期待したほどのメリットは得られない可能性があります。

 

>>眼科のバイトを探す際に登録したほうが良いエージェントはこちら

 

日勤のみのバイトはあるのか

眼科のアルバイトは基本的に「日勤のみ」となっています。
夜の診察や当直を求める案件はほとんどありませんので、心身共に負担は大きくないことでしょう。

 

仮に残業がある場合でもそこまで勤務時間が延びることはありません。
ただし、残業代の有無については事前にしっかりチェックしておきましょう。

 

なお、このような働きやすさを反映してか、眼科医を希望する女性は多くいます。
実際に、眼科医の4割が女性と言われているようです。

 

実際に、眼科の定期非常勤求人が出る背景には、女性医師ならでは理由が少なからずあります。
「出産や子育て、育休、結婚による退職」といった理由で、空きのできるケースが比較的多いからです。

 

定期非常勤とスポットどちらが多いか

眼科の求人数は、定期非常勤のほうが多いです。
施設としましてはクリニックや一般の病院が多く、やはり外来を担当してほしいという求人が多く見られます。

 

週2回程度から働ける求人も少なくありませんから、無理なく働けるはずです。

 

なおスポット求人数は、定期非常勤の求人数の6?7割程度です。

 

まとめ

眼科医のアルバイトは「求人による仕事の大変さ」があまり異なりません。
ですから、時給をメインに求人を選んでもほとんど失敗はしないでしょう。

 

不安な方はスポット求人を試してから、定期非常勤?常勤バイトへシフトしても良いかと思います。

 

いずれにせよ、人脈やコネだけではチャンスが限られますので「医師専門の求人サイト」で探すのが最も効率的な方法です。
「医師専門の求人サイト」では、条件の比較検討ができるため、より良いバイトを探すための「勘」を養うことができます。

 

加えて、会員限定の魅力的な「非公開求人」もチェックしておきたいところ。
信頼できる「医師専門の求人サイト」ならば、会員になってしまっても損はないかと思います。

 

>>眼科のバイトを探す際に登録したほうが良いエージェントはこちら