医師向け産婦人科のアルバイト情報【時給相場・勤務形態】

少子化の影響か、産婦人科医師は減少傾向にあります。
医師数そのものはトータルで増加傾向にあるため、転職市場においても大変目立つ科目です。

 

このような事情のため、産婦人科医師に対するニーズは、常に見込むことができます。
ご自身の価値をしっかり自覚した上で、妥協のない転職を目指されると良いでしょう。

 

今回はそんな「産婦人科のアルバイト」に関する詳細情報を紹介致します。

 

>>産婦人科の高額バイトを探す際に登録したほうが良いエージェント情報はこちら

 

仕事内容と時給相場

 

仕事内容

1人の女性における、人生の一大事。それは「妊娠・出産」です。
年齢に関わらず、母子の健康面におけるリスクは常にございます。

 

近年では、晩婚化に伴う高齢出産ケースの増加によって、分娩リスクの高い母子も増加傾向にあるようです。

 

産婦人科医師は、不妊の問題ほか、妊娠中の管理、産後のケアまでもおこないます。
母子の健康を守ることが仕事内容であり、ミッションとなります。

 

科目としては、内科・外科を横断するため、幅広い知識と経験も求められます。
アルバイト医師の場合には、外来によって、様々な婦人科系トラブルの診療をおこなうほか、各種検診を担当することが多いです。

 

お産は、助産師、看護婦、麻酔医などと連携したチームプレイ。
特に、帝王切開などの緊急時にはチーム一丸となって、オペに挑みます。

 

そのため、オペの経験・技術をお持ちの方は、採用において大変有利です。
また、看護師や助産師への指示も、産科医の大切な仕事。

 

スタッフとの円滑なコミュニケーションが可能な医師には、さらに高いニーズが期待できます。

 

時給相場

医師アルバイト全体の時給は「10,000円」が1つのライン。
一方、産婦人科のアルバイトでは12,000円以上の時給を見込むことができるケースも少なくありません。

 

こちらは、半日勤務、日勤の場合も同様です。

 

また、当直を担当する場合は80,000円程度、日当直では150,000円前後を見込むことができます。

 

ただし、当直・日当直の大変さは、各医療機関の病床数や、体制によって大きく左右されます。
救急搬送やオンコールが多い施設の場合には、労力と給与が合っていないと感じられることもあるかもしれません。

 

産婦人科は、比較的病棟管理が大変になりやすい傾向にあるため、求人の内容をしっかりと確認することが極めて重要となります。
給与条件のチェックは重要ですが、給与だけを見てアルバイトを決めてしまうと失敗の元です。

 

また、専門医資格をもっている産婦人科医は、給与面で優遇されるケースがございます。
資格取得には学会指定病院での5年以上研修が必要です。

 

長期的に、なおかつ積極的にアルバイトをおこなう産婦人科医は、専門医資格習得を検討しても損はありません。

 

日勤のみのバイトはあるのか

ございます。

 

定期非常勤では、半数程度が日勤です。
ただし、スポットアルバイトについては、30%以下しか日勤求人がございません。

 

逆に言えば、産婦人科のスポットアルバイトについては、その多くが日直あるいは日当直のニーズであると考えられます。

 

定期非常勤とスポットどちらが多いか

定期非常勤が多くなっています。
定期非常勤については、スポットの1.5倍以上の求人がございます。

 

やはり、産婦人科医は全国的に不足傾向であるため、できる限り長く働いて欲しいと求人元の医療医期間は考えているようです。
ただし、スポットアルバイトも一定数ございますので、無理なく働けるほうを選択されると良いでしょう。

 

特に、アルバイト未経験の方は、スポットアルバイトからお試しになると感覚を掴むことが可能です。
そして、良さそうな職場環境でしたら、そのまま定期非常勤として働くという選択肢もございます。

 

まとめ

産婦人科医師は、アルバイトを見つけやすい傾向にあります。
ただし、好待遇の求人は限られますので、競争率が高くなる可能性にはご注意ください。

 

産婦人科医師のニーズは高いので、例えアルバイトであっても、様々な条件を提示する余地がございます。
特に、定期非常勤で働いてくれる即戦力人材は重宝されますので、交渉する価値はあると言えるでしょう。

 

ですから、子育て休職中の女性産科医の皆様なども、あまり心配せずにアルバイトにトライしてみましょう。
将来的に、復職を検討される女性産科医も、まずはアルバイトを足掛かりにすると良いかと思います。

 

ただし、医師個人で交渉するとトラブルが発生するリスクも。

 

そこで、「医師専門の求人サイト」を利用して、プロのエージェントに交渉を任せる方法が現実的と言えそうです。
「医師専門の求人サイト」のエージェントは、医療機関との豊富な交渉経験がございます。

 

そのため、求人をより良い条件に導くことも期待できるのです。
あるいは「医師専門の求人サイト」が用意する、会員限定の「非公開求人」に理想的な条件が見つかるかもしれません。

 

「医師専門の求人サイト」の「非公開求人」には、通常ではなかなか見つからない好待遇求人が揃います。

 

求人サイトが、その目玉として用意した選りすぐりの求人であるため、1度はチェックする価値がございます。
場合によっては、時給相場を大幅に上回る求人が見つかることもあるため、これを見ずしてアルバイト先を決めるのは大変に損です。

 

医局でも見つからない、豊富な求人&好待遇求人の数々…。
無料の会員登録によって、すぐに閲覧可能です。

 

信頼感のある「医師専門の求人サイトを利用して、産婦人科医師としてがんばる対価をきちんと受け取りましょう。

 

>>産婦人科の高額バイトを探す際に登録したほうが良いエージェント情報はこちら