医師向け皮膚科のアルバイト情報

皮膚科はQOLと収入が両立しやすい科です。
アルバイトにおいてもそのような傾向が見られるため、好待遇な求人が見つけやすいでしょう。

 

ただし「目に付いた求人なら何でもいい」という姿勢はよくありません。
より良い時給や待遇の求人が他にもある可能性も高いので、きちんと比較検討して選んでください。

 

今回はそんな「皮膚科のアルバイト」に関する詳細情報を紹介致します。

 

>>皮膚科の高額バイトを探す際に登録したほうが良いエージェント情報はこちら

 

仕事内容と時給相場

 

仕事内容

皮膚科は通常業務として、外来対応、病棟管理などをおこないます。
このほか、昨今の高齢化&在宅医療ニーズを受けて、施設ほか個人宅へ赴き、診療するケースもございます。

 

皮膚科医は「外に飛び出た臓器」である皮膚を視診・治療します。
臨床から執刀までを1人の医師がワンストップで完結できるため、コミュニケーションスキルも要求されることになります。

 

機器や薬の知識と同様に、こちらも軽視しないようにしてください。

 

時給相場

医師アルバイトにおける、1つの目安となる時給。それがおよそ10,000万円と言われています。
皮膚科のアルバイト相場はそれよりも高額。10,000円から15,000円前後も狙えます。

 

なお、専門医を取得している場合には、時給が割高になるケースもあります。
通常よりも2,000円から3,000円程度も時給が上がることもあるようです。

 

ただし、専門医資格が反映されない求人もあるため、注意してください。

 

また「専門医取得予定」であっても時給が優遇されるケースがあるようです。
求人先との個別交渉・相談となることが多いですが、事前に話しておくと良いかと思います。

 

さらに、一般皮膚科に良い求人が見当たらない時は、美容皮膚科にまで範囲を広げて探す方法も。
美容皮膚科は、基本的に自由診療であるため、時には驚くほど高時給な求人募集が出ることもあるのです。

 

このように、アルバイトであれば、少し異なった分野にもチャレンジすることが可能。
特に、見識を広げたいお若い一般皮膚科医にもおすすめです。

 

日勤のみのバイトはあるのか

ございます。

 

定期非常勤とスポットを合わせて500前後とお考えください。

 

なお、日勤のみのバイトは、定期非常勤のほうが多く、スポットアルバイトの3倍程度の求人数となっています。

 

皮膚科は、急患や手術、当直があまりないため、QOLを確保しやすい科として人気です。
皮膚科アルバイトの求人全体の中で、日勤が7割を占めるため、やはり無理なく働きやすいと言えるかと思います。

 

定期非常勤とスポットどちらが多いか

定期非常勤の求人のほうが多いです。スポットアルバイトに比べると2倍弱の求人がございます。
そのため、アルバイトで定期的に稼ぎたい方にとっては好都合なニーズと言えそうです。

 

何らかの事情で退職・休職した皮膚科医の皆様は、ぜひアルバイトで収入を確保しましょう。

 

例えば、結婚・出産・子育てでやむなく退職・休職した女性医師の皆様でも、無理なく働くことが目指せます。
また、近年顕在化している「親御さんの介護」によって休職されている先生にとっても、アルバイトの働き方は最適。

 

この他、退職?転職のタイミングにおける「つなぎ」としてアルバイトをされるのも良いかと思います。

 

まとめ

皮膚科のアルバイト求人は、総合的に好待遇の傾向です。
ただし、求人をよく比較検討することで、さらに良質な待遇で働くことが期待できます。

 

いずれも、ご自身の希望以上の待遇を積極的に求めましょう。

 

そんな時にぜひ活用したいのが「医師専門の求人サイト」です。
日本全国のアルバイト求人を網羅しているほか、条件に合わせたマッチングも簡単におこなえます。

 

信頼できる、いくつかの「医師専門の求人サイト」に登録しておけば、妥協してアルバイト求人を選ぶ事は無くなるでしょう。

 

なお「医師専門の求人サイト」は会員登録が無料です。
そして、会員限定の「非公開求人」もチェックできるようになります。

 

「非公開求人」には、普通では見つけにくい魅力的な求人が、多数掲載されています。
そのため、アルバイトをされる医師はぜひともチェックすべきです。

 

「医師専門の求人サイト」はきっと、素敵な職場環境と出会う足がかりになるはずです。

 

>>皮膚科の高額バイトを探す際に登録したほうが良いエージェント情報はこちら