医師向け年末年始アルバイト情報【時給相場・勤務形態】

 

医師臨床研修の必修化(平成16年)は、ドクターの働き方に大きな影響を与えました。
大学医局に依存せざるを得なかった「職場の決定」や「働き方」が、ドクターの個々の選択によって可能となったのです。

 

そして、この変化によって「転職サイト&エージェント」の市場は急成長。
「転職サイト&エージェント」を使いこなすことは、転職のみならず「高時給・高日給のアルバイト求人」を探す上でも、今や必須と言えるでしょう。

 

今回特集するのは「医師向けの年末年始アルバイト」。

 

元々報酬は高めですが、より高時給・高日給を得るための方法をチェックしましょう。

 

>>高時給・高日給の求人を探す際に登録したほうが良いエージェント情報はこちら

 

仕事内容と時給相場

 

仕事内容

他業種の方と同じく、年末年始は医師やスタッフもお休みを取りたいもの。

 

しかし、入院患者のいる施設では病棟管理が必要。
また、急患患者も受け入れなくてはなりません。

 

年末年始であろうと、事故などは起こりますし、病状が急変する患者さんはいらっしゃいます。
また、心筋梗塞や、飲み過ぎによる急性アルコール中毒など「冬場にリスクが上がる病気」も少なくありません。

 

そのため、急患受け入れの継続した体制は、市町村のエリア単位で不可欠なのです。

 

このような需要があるため、年末年始の仕事としましては「救急外来」や「病棟管理」が多くなります。
さらに、1月3日以降では「年始の検診」を行う会社などもあるため、「検診」の重要増も期待できます。

 

なお、年末年始の業務は、比較的激務になりがちと考えられますが、医療機関の種類やエリアによっても変わってきます。
好条件の求人は競争率が早いため、10月頃にはチェックをはじめるのが望ましいでしょう。

 

時給相場

医師向けのアルバイトの中でも「年末年始」は、特に高額な給与が期待できます。
相場で申しますと「通常の1.5倍?2倍程度」の給与が期待できるでしょう。

 

もちろん時給・日給は、科目、医療機関の種類やエリアによっても異なります。
年末年始アルバイトの経験や、専門資格の有無、実績なども給与額を左右します。

 

例えば、医師不足地域の求人では、予想を上回る高額給与が用意されているケースがあるようです。

 

ただし、条件の良い求人はあっという間に埋まってしまいます。つまり「応募が殺到する」のです。
また、より良い年末年始アルバイトの求人を見つけるには「より多くの網を張っておくこと」が不可欠。

 

その為には、複数の医師専門求人サイトに登録しておくと良いでしょう。

 

中には、会員登録しなくても求人がチェックできるサイトもございます。
しかし、会員登録をしておけば「気になる求人をチェックして記録しておくこと」や「より好条件な非公開求人の閲覧」が可能になります。

 

また、コンシェルジュのほうから、良い案件が紹介されることもあり、アルバイト探しが大きくはかどります。

 

>>高時給・高日給の求人を探す際に登録したほうが良いエージェント情報はこちら

 

日勤のみのバイトはあるのか

ございます。

 

ただし、求人先の医療機関の中には「当直や日直をこなして欲しい」と考えているケースもかなり多いと推察されます。
実際に、長時間勤務が条件となるアルバイトも少なくありません。

 

そのため、QOLがきちんと確保できるか、という点に不安を感じる医師も少なくないことでしょう。

 

この場合は「連続での当直や日直はなし」というように、先方と交渉することが望ましいでしょう。
ただし、交渉については個人でおこなうとスムーズに行かないケースも多いようです。

 

そんな時も「良質な医師専門の求人サイト」を利用していれば安心。
コンシェルジュが間に入って交渉をおこなうので、より円滑に、希望の条件へと近づけることが期待できます。

 

また、コンシェルジュが間に入ることで「後々業務上の負担が増える」などのトラブルが起きる可能性も少なくなります。
求人募集で良くない評判が立ってしまうことは、医療機関としても避けたいからです。

 

このように「年末年始アルバイトは給与がいいので、いろいろガマンしなくては」などと考える必要はありません。
積極的に、より働きやすい条件を選ぶと良いでしょう。

 

定期非常勤とスポットどちらが多いか

年末年始という特定の期間のアルバイトですので「単発バイト」(スポット求人)が多くなります。
求人数は豊富なので「とりあえず年末に働きたい」という方であれば、その実現は難しくありません。

 

しかし「条件の良い求人」を探すことは、かなり難しいとお考えください。

 

例えば、同じような仕事内容でも、給与にかなり開きがあるケースは珍しくありません。
だからこそ、事前の求人比較が極めて重要になります。

 

同じような業務にも関わらず、時給が1,000円以上違うケースもあるようですから、求人比較がいかに重要かお分かり頂けることでしょう。
求人の比較検討を怠るだけで「日給換算で10,000円前後の損」をするケースもあるのです。

 

まとめ

通常に比べて、充分な医師数が確保できないこともある年末年始。
各医療機関も早めに募集をかけて、人材の確保をおこないます。

 

先ほど「年末年始は、特に高額な給与が期待できる」とご紹介しましたが、ある程度戦略的にアルバイトを見つけて行く必要があるのです。
早めに求人をチェックするのも、戦略の1つです。

 

ただし実は、医局も良い年末年始アルバイトの求人を確保しています。
年末ギリギリに相談しても、何らかの仕事を回してくれるケースも少なくありません。

 

しかし、より良い条件の求人は年功序列で回されます。後は「早い者勝ち」です。
そのため、研修医のみならず中堅医師でも、付加価値のないアルバイトをせざるを得ないケースがあると言います。

 

これでは、なんのために年末年始を犠牲にしたのかが、分からなくなりますね。

 

「良質な医師専門の求人サイト」を利用すれば、このような事態は避けられます。
ただし、どんなに優秀なサイトでも、できるだけ早く利用してください。

 

12月下旬になってから「良い年末年始アルバイトを紹介して」と言っても、それは無理な話です。
これも、良質な求人を見つけるためのもう1つの戦略です。

 

そして後は、プロのコンシェルジュに任せて「吉報を待つ」のが賢い方法と言えます。
焦ることなく、素晴らしい求人候補が紹介されます。

 

細心の注意が必要な「求人選び」だからこそ、プロを利用しましょう。
「良質な医師専門の求人サイト」は、収入増や、より良い条件でのお仕事を実現する上で「頼りになるパートナー」になってくれます。

 

>>高時給・高日給の求人を探す際に登録したほうが良いエージェント情報はこちら